【天然海洋魚皮由来】マリンコラーゲンペプチド粉末[お試しサイズ]50g

コラーゲンの分子量

分子量という表現がコラーゲンサプリメントに限らず、様々なサプリメントや機能性食品と呼ばれる健康食品に使われています。

分子とは、炭素(C)や水素(H)、酸素(O)や窒素(N)などの原子が複数個結合してできた電気的に中性な粒子のことで、物質の最小単位と言えます。

そして、分子量とは分子を構成する原子の原子量の総和になります。

時々「分子量が○○○ダルトン」などという表現を目にしますが、ダルトンは質量を表す単位で分子量には単位を付けません。

その理由は、分子量の基になる原子量が、対象となる原子の質量と炭素(12C)原子1個の質量の12分の1量(統一原子質量単位量)に対する比率で表す相対的な量だからです。

・・・・小難しくて申し訳ございません。

わかりやすい例では、水の質量との相対値「比重」や音の速さとの相対値「マッハ」でしょうか。

さて、健康食品やサプリメントで言う「分子量」とは、ザックリ言って「分子の大きさ」と考えられ、なんとなく「小さい方が良い」?というイメージがありますが、成分の種類や目的によって良し悪しは様々だと考えます。

そして、分子量の大切なポイントは「平均」だということです。

さて、コラーゲンの分子量は約30万ですが、サプリメントでのコラーゲンの分子量と言えば原料である「コラーゲンペプチド」の分子量で、「平均分子量が3000」という表現が正しく、「分子量3000」と表現すると全てが分子量3000のコラーゲンペプチドなのかとイメージされてしまい、間違いなのです。

例えば、最近解説した「トリペプチドとジペプチド」でも、「コラーゲントリペプチド配合」と書かれていても全部がトリペプチドではなく、トリペプチドの含有率が他のコラーゲンペプチドよりも有意に高いということで、20%前後の場合が多いようです。

コラーゲンの分子量

コラーゲンペプチドなどの平均分子量は、一般的にGPC(Gel Permeation Chromatography:ゲル浸透クロマトグラフィー)法という方法で計測され、このグラフのように様々な分子量の分布がわかります。

Aのように一定の分子量の分子の分布が多いが幅も広い場合や、Bのように幅広く一応に分布している場合、またCのように狭い範囲で一定の分子量に集約されている場合などがあり、同じ平均分子量でもその性質は変わってくるのです。

また、このような計測結果から平均分子量を計算しますが、平均分子量には「数平均分子量」「重量平均分子量」「z平均分子量」などがあり、計算方法が違い分子の性質によって使い分けます。

詳しい解説は省きますが、その結果は「数平均分子量<重量平均分子量<z平均分子量」となることから、サプリメント原料の平均分子量としては「数平均分子量」を使う場合が多いようです。

今回は分子量について解説しましたが、コラーゲンサプリメントでは一般的には平均分子量3000~5000のコラーゲンペプチドが多く使われており、人間の消化能を前提とすれば分子量にあまりこだわる必要はありません。

以上、コラーゲンの分子量についてでした。

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。


[PR] コラーゲン専門店シーエスストアー

当サイトは、コラーゲン専門店シーエスストアーが運営しています。

コラーゲンのプロが、多くの国内原料コラーゲンベンダーから厳選した高品質な5種類のコラーゲンを消費者に直接お届けします。

本当に必要なものだけをお届けしたいという想いで、最高のコスパを実現しました。

本店・アマゾン店・楽天市場店・ヤフー店がございますので、お客様が利用しやすいお店で、ぜひ一度お試しください!

[スポンサードリンク]

コラーゲンの口コミ募集中

コラーゲンサプリメントやドリンクなど、あなたがこれまでにご利用になった商品の感想や評価の口コミをお寄せください。

口コミ送信フォームはこちら

※500円相当をプレゼント!

コラーゲン専門店シーエスストアー

プロが厳選した国産豚皮由来から天然海洋魚皮由来まで5種類の無添加コラーゲンペプチド。
高品質と低価格を両立しました。

シーエスストアーの検索結果

コラーゲン専門店シーエスストアーアマゾンamazonコラーゲン専門店シーエスストアー楽天市場店楽天市場コラーゲン専門店シーエスストアーヤフーYahoo

ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

コメントを残す

コラーゲン Labo.com TOP

このページの先頭へ