ニッタバイオラボ コラゲネイドはじめてセット

コラーゲンの粉末と顆粒

コラーゲンサプリメントには、ドリンクやゼリー、タブレットやカプセルなどの製品形態がありますが、最もベーシックなタイプ「粉末」でしょう。

「コラーゲンパウダー」と洒落て表現しているサプリメントもありますね。

コラーゲンサプリメントにはゼラチンを低分子化して、低分子で水に溶けやすく、高温でも低温でも安定した「コラーゲンペプチド」が使用されていますが、その状態は「粉末」です。

そもそも、サプリメントの原料ではその多くが粉末として流通しており、液体の原料はあまりありません。

粉末が一番低コスト

「サプリメントの原価構成」で詳しく解説していますが、サプリメントの原価の中で「加工賃」の比率は少なくありません。

例えば、原料コラーゲンペプチドを1か月分150gで1パッケージとして製品化すれば、加工賃はゼロとなり、充填コストと包材コストだけなります。

また、ヒアルロン酸やビタミンCを加えるとして、それぞれ粉末で調達すれば「調合」のコストが加わるだけですからそんなにコスト増にはなりません。

当社が運営するコラーゲン専門店シーエスストアーは、原料コラーゲンペプチド150gをクリーンルームで充填しただけの商品ですし、コラーゲンサプリメントでは最も売れている商品も原料コラーゲンペプチドにアミノ酸とグルコサミンとビタミンCを混ぜただけの商品です。

しかし、後者の最も売れているコラーゲンサプリメントは「顆粒」となっています。

顆粒にすることで、飲み物に混ぜた時に溶けやすくなるのです。

顆粒とは?

コラーゲンの粉末と顆粒

粉末を「造粒加工」したもので、微粒子の粉末を固めてやや大型(粒径0.1~1mm程度)の粒に成形することで、水に沈みやすくなり粒に水分が沁み込むことで水に溶けやすくなるのです。

顆粒にするための撹拌には専用の機械が必要ですから、その分コストは高くなります。

顆粒と粉末の違い

顆粒にするメリットのひとつは、前記のように「水に溶けやい」ことがあります。

しかし、粉末は微粒子で軽いため最初は水面に浮いてしまい溶けにくく感じますが、ゆっくり混ぜて時間をおけば溶けます。

また、粉末は飛散しやすいという欠点があります。

特にコラーゲンペプチドのように極微粉末だと、パッケージからスプーンですくうだけでも少しだけ煙のように舞い上がります。

ところが、顆粒になるとひと粒が大きく重くなるため飛散はほとんどなくなるのです。

このように、飛散しないということはそのまま口に入れても食べやすくなります。

ただ、そのままでは決して美味しくはありませんから、何かお好みの飲み物に混ぜる方がほとんどです。

ほぼ同じスペックで、価格もそんなに変わらなければ「顆粒」の方が扱いやすくておすすめですが、粉末の方がそれなりに安くて品質も良ければ「粉末」がおすすめですね。

コラーゲンの粉末と顆粒についてでした。

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。


[PR] コラーゲン専門店シーエスストアー

当サイトは、コラーゲン専門店シーエスストアーが運営しています。

コラーゲンのプロが、多くの国内原料コラーゲンベンダーから厳選した高品質な5種類のコラーゲンを消費者に直接お届けします。

本当に必要なものだけをお届けしたいという想いで、最高のコスパを実現しました。

本店・アマゾン店・楽天市場店・ヤフー店がございますので、お客様が利用しやすいお店で、ぜひ一度お試しください!

ひざの痛みカイゼンプログラム
[スポンサードリンク]

コラーゲンの口コミ募集中

コラーゲンサプリメントやドリンクなど、あなたがこれまでにご利用になった商品の感想や評価の口コミをお寄せください。

口コミ送信フォームはこちら

※500円相当をプレゼント!

コラーゲン専門店シーエスストアー

プロが厳選した国産豚皮由来から天然海洋魚皮由来まで5種類の無添加コラーゲンペプチド。
高品質と低価格を両立しました。

シーエスストアーの検索結果

コラーゲン専門店シーエスストアーアマゾンamazonコラーゲン専門店シーエスストアー楽天市場店楽天市場コラーゲン専門店シーエスストアーヤフーYahoo

アスコラ
コラゲネイド

コメントを残す

コラーゲン Labo.com TOP

このページの先頭へ