collagen-mechanism

・いつまでも若々しく健康的な身体でいたいけど、できることはないのかな…

・コラーゲンって美容に良いってきくけど、実際どんな効果があるの? 

こんな疑問・悩みにおこたえします! 

コラーゲンと聞くと、皆さんはどんなものをイメージしますか?

「プルプル」「もちもち」といったイメージが世の中に出回っており、多くの人は「女性のためのもの」「肌によさそう」といったイメージを持たれたのではないでしょうか?

これらのイメージは間違いではなく、実際にコラーゲンは高い美肌効果を持っており、特に女性から人気を集めてはいます。

ただしコラーゲンには、単なる美肌以上の隠された効果もあり、実は男女問わず、私たちがいつまでも若々しく元気でいるための魅力がいっぱい詰まっているんです!

また、コラーゲンを摂取するための安価な方法も今は世の中にあるため、お金持ちの人だけでなくすべての人にとって最も身近なアンチエイジングの方法として注目を集めているのです。

 今回はそんなコラーゲンの、若返り効果をご紹介させて頂きます!

■この記事を読むと…

・コラーゲンが持つ若返り効果を知ることができる

・安価で簡単な若返り活動に取り組めるようになる

 ぜひこれを機に、コラーゲンで若返りを目指してみてはいかがでしょうか? 

コラーゲン摂取と若返りのメカニズム

若返りは肌・髪・骨の健康さのこと 

そもそも「若返り」を考えていく前に、加齢とともに私たちの一体何が衰えてしまったのか、そこから考えていきたいと思います。 

若返りと一口に言っても、そのジャンルは3つに分けられます。

1つ目が肌、もっと正確に言うと皮膚と筋肉のことですね。

歳をとるにつれて、筋肉量が低下したり、皮膚を構成する物質が衰えていき、結果としてしわやたるみといった現象が身体に現れるようになります。 

2つ目は髪、ですね。

だれでも歳を重ねていけば、髪の毛の量が減って薄毛や抜け毛がおきたり、また白髪が目立つようになっていき、若かったころのような毛量や毛色が失われていきます。

また3つ目は、目に見えては分かりづらいかもしれませんが、歳を重ねていくと骨の強度が弱まっていきます。

若かったころであればなんてことない怪我でも、お年寄りの方が転んだら骨折につながってしまう、といった事象はおそらく耳にしたことはありますよね。

このように、骨の強度が下がってしまうのもまた加齢による現象なんです。

 言い換えればこの肌や髪、骨の加齢現象を防止したり、若いころの状態に戻すことが若返りだと考えることができますが、実はコラーゲンには肌の問題だけでなく、髪や骨の老化防止にまで嬉しい効果がたっぷりあるんです! 

コラーゲンが肌の若返りに効果的な理由

 まずは皆さんの多くがイメージしている、コラーゲンの肌への効果から紹介していきましょう。

この説明のためには、「そもそもコラーゲンって何なの?」というところから説明を始める必要があります。

コラーゲンとは一言で言えばたんぱく質の一種です。

たんぱく質は、炭水化物・脂質と共に三大栄養素の一つと言われており、その中でもコラーゲンは肌のたんぱく質の70%を構成するといわれており、言ってしまえば肌の主成分と言えます。

そのため、身体に十分なコラーゲンが摂取されていれば、弾力やハリのある肌を保つことができるのです。

しかしコラーゲンは一般的に加齢とともに体内から低下していってしまい、20代のピーク時と比べると40代で半分、60代では30%ほどの量になってしまうといわれているため、コラーゲンの摂取を怠ってしまうと弾力やハリが失われ、肌のたるみやしわがでてきてしまうのです。

言い換えれば、この失われてしまうコラーゲンを摂取し続けることによって、加齢とともに発生してくる肌のしわやたるみを撃退することができるのです!

これが、コラーゲンの持つ美肌効果の招待です。 

コラーゲンが髪の薄毛予防に効果的な理由 

続いてコラーゲンがもつ薄毛予防の効果をご紹介します。

さきほどもご紹介した通り、コラーゲンはたんぱく質の一種であり、実は髪の毛というものもこのたんぱく質によって育っています。

そのため、コラーゲンの摂取は髪の毛を育てることに直結しているのです。 

「え、でもだったら、プロテインみたいにもっとたんぱく質が多く含まれている製品を摂取したほうが効果的なんじゃないの…?」と思うかもしれませんが、コラーゲンが持つ薄毛予防の効果は実はこれだけではありません。 

実はコラーゲンの中でも特に「17型コラーゲン」と呼ばれるコラーゲンは、薄毛の予防効果に絶大な効果を発揮すると言われているんです。 

髪の毛というのはもともと、私たちの見えている毛先の根元にある毛根が、毛穴のなかにある毛根幹細胞というところから生成されることで生まれます。

17型コラーゲンとは、この毛根幹細胞の働きを促進する役割を果たしており、言い換えればこの17型コラーゲンが失われてしまうと、髪の毛が十分に育たなかったり、最悪の場合には髪の毛が生えてこなくなってしまうのです。 

そのためコラーゲンには、単に髪の毛の栄養素となること以上の薄毛予防効果があるのです。 

コラーゲンが骨密度を保つのに効果的な理由

さて最後に、コラーゲンと骨密度の関係です。骨密度とは、分かりやすく言えば骨の強度と捉えても差し支えないでしょう。この強度が強ければ強いほど、骨折などのけがを防ぐことができます。 

ではこの骨密度、どのように構成されているのでしょうか?一般的に骨に効く栄養素といえばカルシウムを連想しますが、実際は骨というのは、コラーゲンを組み立て材とし、その組み立て材でカルシウムが支えられている構成となるため、コラーゲンが不足してしまうといくらカルシウムが足りていても十分に強い骨を作ることは出来ないのです。

そのため、コラーゲン低下を放置しておくと、骨を構成する組み立て材がもろくなってしまい、老朽化した建物のように骨が折れやすくなってしまう、というわけなんですね。

アンチエイジングで有名なヒアルロン酸との違いは?

ヒアルロン酸とは

ここまでコラーゲンの若返り効果を説明してきましたが、昨今おなじように若返り効果を持つ栄養素として注目されているのが「ヒアルロン酸」です。

実際ヒアルロン酸は、さきほど紹介した若返り効果の中でも特に「肌」に若返りに効果的と言われています。

どちらも美肌効果に良い、として注目を集めているこれら2つの栄養成分ですが、果たして一体何が違うのでしょうか? 

コラーゲンとヒアルロン酸の違い 

先ほど「コラーゲン=たんぱく質の一種」と説明をしましたが、ヒアルロン酸はそもそも糖質の一種、つまり三大栄養素でいう炭水化物になります。

ではこのヒアルロン酸にどのような効果があるのかというと、体内にあるヒアルロン酸は水分を貯蔵する役割があり、肌の内部にヒアルロン酸があることによってみずみずしい肌を保つことができるのです。

逆に、肌からヒアルロン酸が失われてしまうと、肌の水気が無くなってしまい乾燥した肌になってしまうため、美肌にはヒアルロン酸が欠かせません。 

すぐにアンチエイジングの効果を出したいなら

すぐにアンチエイジング効果を出したいなら、医療機関で行えるヒアルロン酸注射は比較的早く効果を出すことができる方法と言われています。

ただし、高い医療費がかかることもあり、一番はやはり日ごろから地道にコラーゲンとヒアルロン酸の獲得に努めることが一番の方法だと言えそうです。 

アンチエイジングで有名なヒアルロン酸との違いは?

いかがでしたか? 

ご紹介したように、コラーゲンには美肌以上の若返り効果が数多く存在します。

ぜひこれを機に、若々しいコラーゲン生活にトライしてみて下さいね!