走る

安いコラーゲンサプリはたくさんありますが、効果があるのか知りたくないですか?肌もに健康にも良いとされているコラーゲンサプリについて詳しく解説していきたいと思います。

コラーゲンサプリの効能

コラーゲンサプリは肌にも健康にも良いと聞くけど、具体的にどんな効能があるのかお伝えしていきたいと思います。コラーゲンの効能を知って、様々なメリットがあるコラーゲンの良さを知ってください。

コラーゲンは何からできているの

コラーゲンと聞くと、顔や肌などの皮膚を思い浮かべると思います。その皮膚の約70%はコラーゲンが占めています。そのコラーゲンはタンパク質の一種なのです。人間の身体を構成するタンパク質のうち、約30%がコラーゲンとされています。タンパク質の中でもコラーゲンは異質な存在です。多くのタンパク質が球状の形をしいる一方で、コラーゲンは細長い繊維状をしています。真皮のコラーゲン分子は三重のらせん構造となっています。また、多くのタンパク質は水に溶けた状態であるの一方で、コラーゲンは水に溶けた状態ではなく繊維か膜状になっています。そして、多くのタンパク質は細胞の中に存在しますが、コラーゲンは細胞の外に存在しています。コラーゲンは細胞間を埋めるように存在しています。コラーゲンは身体のあらゆる組織に存在し、体重の1/15を占めるとも言われています。一つ一つの細胞と細胞間に存在し、細胞の粒を繋げて組織を作り活動を維持しています。

コラーゲンサプリは何に効くの?

コラーゲンサプリは、様々な効果が期待できますが。主な役割となる3つをご紹介します。1つ目は、『美肌効果』。2つ目は、『関節の役割』。3つ目は、『骨の役割』です。これらを詳しく解説していきます。1つ目の、美肌効果についてです。肌は、表皮・真皮・皮下組織の3つに分けられます。コラーゲンは真皮の部分に含まれ、ヒアルロン酸やエラスチンなどと肌を内側から支えハリと弾力を与えて健康的な肌を保つ働きをしています。コラーゲンサプリを摂取することで体内のコラーゲン合成が促進され、シワやたるみなどの老化を防ぐ効果が期待されています。2つ目の、関節の役割についてです。関節は骨と骨のクッションの役割をしている重要な場所です。このクッションの役割を担う軟骨のおよそ50%はコラーゲンで構成されています。コラーゲンの代謝が悪くなると弾力性が失われた軟骨となり、歩いたり動かしたりするだけで痛みを伴う可能性があります。ですので、コラーゲンサプリを摂取することで弾力性のある柔らかい軟骨となり、関節痛になりにくい効果が期待されています。3つ目の、骨の役割です。骨を構成する80%の成分は主にカルシウムやミネラルですが、20%がコラーゲンなどのタンパク質とされています。コラーゲンの周りにカルシウムなどのミネラルが付着することで骨が作られます。つまり、コラーゲンが不足した状態になると骨が弱くなってしまうことがあります。コラーゲンサプリを摂取することで、強い骨が作られ健康な身体作りが期待されています。これら以外にもコラーゲンには様々な効用が期待されているので紹介します。抜け毛や白髪を防ぐ美しい髪の効果、動脈効果を防ぐ効果、自己治癒を促進する効果、血圧や血糖値を調整する効果、筋肉量を増やす手助けなど…様々な効用が期待されています。

コラーゲンサプリの販売している場所はどこ

コラーゲンサプリは現在、コンビニやドラッグストアなどにも販売しています。コラーゲンサプリを店頭に並べている業者は、販売者目線で考えていることが多いため、値段と効果を考えるとネットで購入した方がお得に買うことができます。コラーゲンLaboでは、プロとして消費者目線に立ったコラーゲンサプリを紹介しています。店頭でコラーゲンと書いてあるから良いだろう…という理由で購入して欲しくはありません。コラーゲンについての正しい情報を追い求め続けているコラーゲンLaboだからこそ、高品質な商品を低価格でご提供しています。

コラーゲンサプリ種類

コーラゲンサプリの種類は1つだけではないのです。様々な種類があるので、それぞれの違いについて詳しくお伝えしていきます。

動物性由来のコラーゲンと魚由来のコラーゲンの違い

動物性由来のコラーゲンは、ウシやブタなどの哺乳類から抽出したコラーゲンです。人間のコラーゲンと近い構造をもっています。しかし、動物由来のコラーゲンは魚由来よりも構造が頑丈にできているため、分解しにくいという難点があります。動物性由来のコラーゲンは吸収性が良くないという論文もあります。他にもデメリットがあり、濃度が高まると匂いが気になる、人間の体内で消化吸収されるのに時間が掛かるため即効性に期待できない 、吸収されにくく体外に排出される率が高いなどがあります。魚由来のコラーゲンは、魚皮由来と、ウロコ由来のものがあります。主に魚のウロコや骨から抽出されるため、脂肪が少ないという特徴があります。また、動物性由来のコラーゲンに比べて約7倍、吸収されやすいと言われています。また、低脂肪に比べて匂いや味が出にくいためとても飲みやすい、感染症や危険度が低く安心して飲めるなどのメリットがあります。

加水分コラーゲンとは

加水分解コラーゲンはコラーゲンタンパク質加水分解物です。コラーゲンは皮膚の真皮を構成する繊維状タンパク成分の一つで、水に溶けにくいです。ですので、化粧品にも配合できるよう、水溶性になるよう工夫したものです。肌の保湿や毛髪に柔軟性を与えることを目的に、化粧品に配合されることが多いです。保湿効果に優れ、肌や毛髪の表面でしなやかな保護膜を作る保護効果にも優れています。また、帯電防止剤としての働きもあります。

コラーゲンサプリのおすすめは

コラーゲンサプリは色々な種類がありすぎて、選ぶのが難しいのが現状です。その中でも、魚皮由来のコラーゲンがおすすめです。コラーゲンの中でも吸収率が良く、飲みやすいことでも知られています。動物性由来のコラーゲンは、臭いがキツく飲みにくいです。また、吸収率は魚皮由来の7分の1とされております。コラーゲンLaboでは天然にこだわった国内の魚のみを原料としたコラーゲンサプリが、圧倒的な低価格で手に入れることができます。また、あなたが望む効果に沿ったコラーゲンを、プロが消費者目線に立っておすすめしてくれます。ぜひ、試してみてください。

コラーゲンサプリを摂取することで健康になれるのか

コラーゲンサプリを摂取することで、健康の手助けの役割や老化防止の役割が期待されています。これから先、歳を取ることで足の痛みが出てきたり、肌も衰えてきます。ですので、今のうちから将来の健康のためにコラーゲンサプリを飲み摂取することをおすすめします。毎日コラーゲンを摂取するためには、続けやすいコラーゲンであることが重要です。いろいろな食べ物や飲み物に混ぜても、料理や飲み物の風味をこわさないことです。飲み物に入れるときにも、暖かいもの、冷たいものに入れてもダマにならない溶けやすさなども大切になってきます。コラーゲンLaboは、その条件を満たすコラーゲンサプリを開発し、高品質を低価格でご提供しております。あなたも是非、今のうちからコラーゲンサプリを摂取して健康で若々しい未来を手に入れてください。