アンチエイジング

・コラーゲンが美容に良いって聞くけど本当?

・何となく中高年期に人気のイメージだけど、コラーゲンって若い人でも意味あるの?

 こんな疑問・悩みにおこたえします!

コラーゲンと言われると、詳しくはその効果を知らない人であっても何となく

「美容に良い」

「肌がプルプルになる」

といったポジティブなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

一方で、何となく中高年に人気で、20代、30代の自分にはまだそこまで関係がない…と、あまり目を向けない人も多いのではないでしょうか?

私も、温泉旅館などに置かれているコラーゲン美容液などのパッケージがあまり若者を想定していない見た目だったことから、昔はそんなイメージを持ってしまっていました…。汗 

しかし実際には、若いうちからコラーゲンに気を配っておくことで得られるメリットというものもたくさんあるんです! 

今回はそんなコラーゲンの魅力と、年齢とコラーゲンの関係をご紹介していきます! 

■この記事を読むと…

・コラーゲンが持つ美容のメリットを正しく理解できる

・年齢とコラーゲンの関係性が分かる

・おすすめのコラーゲン摂取方法が分かる 

ぜひこれを機に、いつまでも若くい続けるためのコラーゲン生活の

第一歩を踏み出してくださいね! 

コラーゲン量と年齢の関係

加齢するとコラーゲンは減るの?

まずそもそも、コラーゲンとは一体何でしょうか?

「サプリメントの名前なんでしょ?」

と思っている人も少なくない気がしますので、簡単に説明します。 

まずコラーゲンというのは、炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれるたんぱく質の一種のことであり、私たちの身体を構成する大事な成分です。

私達の身体を作っているたんぱく質の約30%をコラーゲンがしめており、中でも特に皮膚を構成するたんぱく質としてこのコラーゲンが使用される割合が多いため、「コラーゲンの摂取=美肌」というイメージがあるのです。 

もちろん肌以外にも様々な身体の部位をコラーゲンが構成しており、実はその総量は3kg前後に達すると言われています。

つまりコラーゲンとは、人体を構成する大切な栄養素なのです。

また、コラーゲンと一口に言ってもその種類は多様であり、約30種類のコラーゲンがあると言われていて、それぞれに違った美容効果をもたらしてくれるのです。

そんな身体にとって大切なコラーゲンですが、実は年齢と共に体内から徐々に失われていってしまいます。

ピーク時と比べると、40代ではその半分、60代では30%ほどになると言われており、その頃から肌の衰えを感じる人が多いのはこのコラーゲンの低下による影響が大きいのです。 

では、ピーク時っていつなの?という話ですが、実は「20代前半」と言われており、なんと20代のうちからもコラーゲンの低下は進んでいるのです…。 

コラーゲン低下による美容への影響

ここまで読んできてお分かりの通り、コラーゲン低下というのは中高年期だけでなく20代のうちからでも起こりうる現象であり、このコラーゲン低下が進んでしまうと美容にも影響が出てきます。

 まず皮膚を構成するコラーゲンが低下してしまうと、皮膚自体の弾力やハリが失われてしまい、たるみやしわにつながってしまいます。

歳をとるにつれてしわやたるみが増えていくのは、このコラーゲン低下による影響なんですね。

また加えて、コラーゲンは皮膚だけでなく間接の柔軟性を保つたんぱく質でもあるため、コラーゲンが低下してしまうと間接の痛みなども起こしやすくなります。

老化と共に腰が痛くなったり膝が痛くなったりしやすくなるのもまた、このコラーゲン低下による影響だったのです。

また加えてコラーゲンが減ってしまうと、体内の血管が硬くなってしまい、さまざまな病気の発症にもつながっていきます。

 このように、コラーゲンの低下には美容だけでなく健康そのものへの影響も大きいのです。 

コラーゲン量を保つには加齢とともに対策が必要

じゃあ、いったいどうすればいいの…?と思った方へ。

コラーゲンの低下を保つためには、加齢とともに低下を防ぐ対策が必要になります。

コラーゲンは豚肉の脂身、うなぎ、ふかひれ、鳥の手羽先などといった食品群から摂取することができるため、まずは積極的にこれらの食品を摂取することをおすすめします。

しかし、これらの食品を毎日、毎食食べるのは非常に難しいですよね…。

そんな方のために、日常の食生活の中でもコラーゲンを摂り入れることのできるおすすめの商品をご紹介いたします!

年齢がきになる方におすすめのコラーゲン3選

COLPE【天然海洋魚皮由来】マリンコラーゲンペプチド

まずおすすめするのがこちらの商品です! 

「ん、コラーゲンペプチドって何…?」と思われた方のためにまず、コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いを説明しますね。

これらはどちらも同じ成分で構成されているたんぱく質ですが、違いはその分子量です。

ただのコラーゲンは、栄養素の分子の量が大きいために体内に吸収するのがやや難しいのですが、それと比較してコラーゲンペプチドは、栄養成分はそのままでありながらただのコラーゲンよりも分子(サイズ、と思っても大丈夫です)が小さいため体内に吸収することが容易なのです。

そのため、サプリメントからコラーゲンを摂取したいと思ったときは必ずこのペプチドタイプを選んだ方が良いでしょう。 

加えてこのサプリメントは、商品名の通り海洋魚皮由来、つまり海の生き物である魚の皮からコラーゲンを摂取できるサプリメントです。

なんとなく皆さんの中では、コラーゲンといえば豚肉が一番多そう…と思っている人も多いかもしれませんが、実は魚由来のコラーゲンは動物由来のコラーゲンよりも分解能が圧倒的に高い、つまり身体に吸収されやすいと言われています。

また、豚や牛と比べると安全性の保障度合いがさらに高いことからも、魚皮由来のコラーゲンは非常におススメなんです。

ちなみにこのサプリメントは、味やにおいのほとんどしない粉末タイプであり、毎日のコーヒーやジュースに入れることで、味やにおいはほとんどそのまま摂取することができるんです。

その値段も1杯100円以下と非常に安価なので、気軽に購入できることも魅力的ですよね。

豚皮由来コラーゲンペプチド 

こちらは、動物由来のコラーゲンペプチドです。

さきほど、動物由来と魚由来のコラーゲンとで安全性の違いに言及しましたが、こちらのコラーゲンは安全性がしっかりと保障された商品なので安心してお使いいただくことが可能です。

コラーゲンの吸収率は魚由来と比較すると若干下がってしまうのですが、それでも豚のコラーゲンは動物由来の中ではトップです。

加えて先ほどの商品との違いは、価格がこちらのほうが安いです。

同じ価格でも豚皮由来のコラーゲンペプチドは多くの量を購入することができるため、まずは安く小さく始めてコツコツ続けていきたい、という方にはおすすめの商品です。

 天然海洋魚皮由来 マリンコラーゲンペプチド粉末パウダー 

1つ目の紹介商品と同じく魚皮由来のコラーゲンペプチドの改良版で、若干価格は高まりますが、栄養価をさらに高くした改良版です。

こちらは、もし価格に抵抗がないようであれば最もおすすめしたい商品です!

加齢に伴うコラーゲンの補填は重要いかがでしたか? 

加齢とともに失われていくコラーゲン、実は美容だけでなく健康のためにも非常に大切です。

20代、30代のうちからでも対策をはじめ、いつまでも若々しい生活を手に入れて下さいね!